外資系企業の実態

色々と謎が多い外資系企業。外資系企業にまつわる文化や勤務形態、年収などの実態をご紹介します。

外資系企業の実態

恐怖の前職への確認(リファレンスチェック)の実態とは?

リファレンスチェックをご存知ですか?転職面接の採用プロセスで実施される、あなたの前職(現職)の上司に対する勤務実績などの恐怖の確認です。いったいどのような事が聞かれるのでしょうか?本記事では、リファレンスチェックの目的と、いつ、何を、誰に、聞かれるのか。その実態をお教えいたします。

外資系企業の実態

【年収1,000万円超】外資系時代の仕事スケジュールを公開します

年収1,000万円ーー筆者が外資系に転職した大きな理由の一つに年収があります。その年収を獲得するために当時はどのようなスケジュールで仕事をしていたか、公開したいと思います。あなたはこれをみて私の年収が多かったと思いますか?激務さはどうでしょうか?ご参考下さい。

外資系企業の実態

ここが変だよ外資系!外資系企業の七不思議をご紹介

外資系企業は良くも悪くも刺激があり、面白いところです。一生に一度位働いてみてもいいかもしれません。その後は保証できませんが。今回は筆者が世界的外資系IT企業に勤務して感じた七不思議をご紹介したいと思います。結局どんな職場でも自分に合うか合わないかが全てです。

外資系企業の実態

外資系で生きていけるタイプはこんな人~あなたは何個あてはまる?~

今回はサラリーマンの特殊部隊(笑)外資系企業で働くサラリーマンについて、いったいどのような人が生き残っていくタイプなのか、一般には書かれていない点に注目しつつまとめてみたいと思います。優秀だけでは生き残れない、外資系サラリーマンの実態を覗いてみて下さい。あなたはその特徴に当てはまるでしょうか?

外資系企業の実態

外資系はなぜ渡り歩くのか?その秘密にお答えします

外資系に勤務している人たち、彼らは会うたびに名刺が変わっていることが結構あると思います(笑)日系の一般的な会社に勤務している人であれば、不思議に思うことが多いと思います。彼らはなぜ転々と職を変えている(ように見える)のか、今回はその理由について書いてみます。

外資系企業の実態

外資系企業は本当にドライ?筆者がその疑問にお答えします

外資系企業ーーー勤務したことがない人にとっては謎めいている部分も多いと思います。リストラが多い、給与が高い、外資を渡り歩く、色々な噂があると思います。今回は外資系企業はよくドライと言われますが、本当にそうなのか、筆者の実体験と周囲の意見を踏まえて綴ってみたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました