5年10年先の自分のプライベートを考えてみる

コラム

この記事で分かることはこんなことです

・仕事と私生活の将来ってみんなどう考えてる?
・仕事と私生活はリンクする、だから両方のプランを考える
・一番大切なことは健康です

仕事のキャリアプランとプライベートプラン

今日は私のぶっちゃけ記事です。

前回は面接対策の一環としてこのようなことをまとめました。

これは仕事についての5年10年先の話です。私の面接で答えたことのまとめを載せています。

実際以前の私は真剣にサラリーマンとして上を目指すことを目標として生きてきました。

ですから、大きく責任のある仕事をして出世したい!という気持ちはウソ偽りはなかったです。

それに向かって必死に生きてきました。

それ自体悪いことではないと思うのですが、今の私は違います。

そんなに出世しようとも思っていないし、人よりもたくさん頑張って働いてすごいと思ってもらいたくもありません。

以前は仕事が全てという考え方だったので、仕事=プライベートみたいな公式が成立していました。

現在は仕事とプライベートは分けて考えています。

皆さんはどうですか?

年齢を重ねるにつれ、仕事に対する考えも変わる

私も以前は典型的な仕事人間でした。熾烈な競争の中で、必死に頑張ってやってきました。

ですが、家族をないがしろにしてしまい、可愛がっていたワンコも旅立ちました。

ペットロスになり、その時期の仕事があまりに無茶な状況だったことも相まって体と心が壊れました。

という経緯を経て私は前職を辞めたのです。

いわば強制終了が掛かってしまった感じでした。そういった経験を経て人生の価値観や考え方が変わりました。

簡単にいうと、

にっこりチキ
にっこりチキ

もっと自分と家族の事を大切にしたい

と思うようになりました。自分がそういった考えに変化するとは思ってもいませんでした。

Sponsored Link

キャリアプランとプライベートプラン、両方考える

私は仕事も私生活も、両方豊かになっていいのだと思っています。

プライベートはのんびり、ストレスを抱えず自分の趣味や家族との時間を大切にしたいです。

また、会社だけに頼りたくないという気持ちもあります。

生活スタイルも海外移住を視野に入れながら不労所得を得る手段や副業なども考えています。

なので、副業OKの会社に就職しました(笑)

仕事も別に出世しなくてもよいですが、頂いたお給料分はしっかりと働いています。

先々の事を考えて、将来性のある事業をやっている(と私は思っている)会社に転職しました。

管理職を極めるというよりかは、この不確定な時代の中で生き残ることができるスキルを得られる業務内容を重視して会社を選びました。

仕事でのキャリアプランは持つに越したことはないですが、将来ありたい私生活とのバランスを考えながら会社選びをしてもよいと思います。

別に立派なキャリアプランを仕立て上げて面接で話そう!ということではなく、そこは理想を語ってもよいと思うのです。(あくまでサラリーマン的目線での理想ですが)

実際に会社に入ってそれを目指してもよいし、目標が変わったら変わったで良いと思います。

とはいえ、自分の思い描くキャリアプランが実現できそうな会社に入れるに越したことはありませんよね。

実現できる土壌があれば、実現しようとするか、他のやりたいことをやってみるのは自分の自由なわけで(笑)

仕事とプライベートの良好な関係が理想

ということで、私は私生活での充実ができるための仕事選びという目線で今回は転職活動をしました。

本当は仕事と私生活との境界線をなくすような人生を歩めると自分の中では一番理想です。

5年後は難しいかもしれませんが、10年後にそういう環境を整えられるといいと思っています。

にっこりチキ
にっこりチキ

例えばこういうブログを書くことが仕事になるようなイメージです。
文章を書くことは趣味のようなものなので(笑)

キャリアプランを考えるタイミングと併せて、プライベートのプランも立ててみてはいかがでしょうか?


とにかく大切なことは健康であること

私はこれまで色々なものを壊しまくってきたので分かりますが、とにかく何をするにでも大切なのは健康であることです。

仕事を軸に考えても、私生活を軸に考えても、健康であることが一番大切です。

死ぬほど働きたい!と思っている人もいるかもしれませんが、本当にそうなってしまわないように、心身ともに健康的に過ごせる職場出会えることを心からお祈りしています。

まとめ

・仕事もほどほどに、私生活とも両立したい
・会社だけに縛られずに将来生きていける視点を養いたいと思っています
 
皆さんが天職に巡り合いますように

ブログランキングに参加しています。応援の『ポチッ』よろしくお願い致します。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

Sponsored Link

コメント

タイトルとURLをコピーしました